1. TOP
  2. オンラインカジノ解説
  3. ワンダリーノ
  4. ワンダリーノ辛口レビュー!スロットプレイヤー視点の6観点本音評価

ワンダリーノ辛口レビュー!スロットプレイヤー視点の6観点本音評価

ワンダリーノ
この記事は約 7 分で読めます。 1,206 Views

ワンダリーノは世界的に透明性あるライセンスとして有名な「マルタライセンス」を取得しているオンラインカジノです。

運営しているのは「Rhinoceros Operations Ltd」

iPhoneアプリも配信されている(Appleの審査も通解している)優秀なオンラインカジノの1つです(Androidアプリもあります)。

そして、一番のメリットは「スロット」にとても強いこと。

マルタライセンスのオンラインカジノはソフトウェア数が少ない傾向にありますが、ワンダリーノは17種類のスロットソフトウェアを採用しています。

そして、

  1. ログイン先着2500人に20回のキャッシュスピン
  2. 登録時に30回のキャッシュスピン
  3. 最高賞金10,000ドルのトーナメント

など、スロットプレイヤーに嬉しいキャンペーンが毎日開催され、ロイヤリティプログラムもあるので遊べば遊ぶほどお得感を感じられます。

ライブカジノはエボリューションしかないので、残念ながらライブカジノプレイヤーにワンダリーノは全くオススメできません

しかし、スロットプレイヤーなら、まずは登録時にもらえる30回のキャッシュスピンをもらってプレイする価値のあるオンラインカジノと言えます。

それでは、さらに詳しくワンダリーノのメリット・デメリットを見ていくことにしましょう。

ワンダリーノの4のメリット

ここからは「スロットプレイヤー」の方に向けて、ワンダリーノの独自の特徴を含めた「登録前に知っておきたい3つのメリット」を紹介していきます。

ここで紹介する4つのメリット
  1. スロットゲームが1000種類以上!
  2. スロットプレイヤーに嬉しいボーナス
  3. アプリ配信できる信頼性
  4. 入出金方法も◎

スロットゲームが1000種類以上!

ワンダリーノは17種類のスロットソフトウェア(ゲーミングプロバイダ)を導入したオンラインカジノです。

採用ゲーミングプロバイダ
  • NETENT
  • QUICKSPIN
  • Play’nGO
  • GAMOMAT
  • OryxGaming
  • Merkur
  • Microgaming
  • SG
  • HABANERO
  • Stake Logic
  • Genii
  • NYX
  • YGGDRASIL
  • Leander
  • PLAYSON
  • NOLIMIT
  • REDRAKE

プレインゴーやネットエント、マイクロなどの主要なソフトウェアはもちろん、ハバネロやユグドラシル、リアンダーなど、ファンの多いソフトウェアまで一通りカバーしています。

「STORMCRAFT」や「blueprint」「PRAGMATIC PLAY」などの海外では人気のソフトウェアは導入されていませんが、ゲーム数に対して不満を感じることはほとんどないはずです。

スロットプレイヤーに嬉しいボーナス

当サイトはワンダリーノのパートナーサイトですが、当サイトからワンダリーノに登録すると、

  1. 200%初回入金ボーナス
  2. キャッシュスピン30回

の2つのボーナスがもらえます。

特に30回のスピンは「キャッシュスピン」なので、この30回でBIGWINを獲得すれば、そのまま出金することも可能です。

また、ワンダリーノは継続的にプレイしている人のアフターフォローボーナスもあります。

例えば「○日からログインした人先着2,500名に20回のキャッシュスピン」など、確実にもらえるキャッシュスピンもありますので、遊び続けるほどお得になるオンラインカジノです。

アプリ配信できる信頼性

多くのオンラインカジノはアプリがありません。

なぜなら、特にApple社は審査が厳しく「不適切」「セキュリティ不足」はもちろん、賭博ゲームやギャンブルについては、「Appは、Appが利用される地域で必要なライセンスおよび許可を取得し、Appの利用をその地域のみに制限し、App Storeで無料配信する必要があります。」など厳しく見られるからです。

-引用元App Store Reviewガイドライン

しかし、ワンダリーノはAndroidはもちろんiOS用のアプリも配信されています。

アプリがあるのですぐにゲームにアクセスできることはもちろん、「アプリを配信できる信頼性」も、ワンダリーノの評価できるポイントの1つと言えるでしょう。

入出金方法も◎

ワンダリーノは、

  1. クレジットカード(入金のみ)
  2. エコペイズ
  3. アイォレット
  4. ビーナスポイント
  5. ビットコイン

の5つの入出金方法に対応したオンラインカジノです。

「当たり前」のように思えるかもしれませんが、ここまできっちりそろっているオンラインカジノは珍しいです。

人によって持っている口座は違うと思いますが、どんな口座を持っている人にも対応しているのは、ワンダリーノの「サービスの質の向上に対する取り組み」が高いからでしょう。

ワンダリーノの2つのデメリット

ここまでワンダリーノの良い面を見てきましたが、もちろんプレイしていて不満に感じることもあります。

ここではスロットプレイヤー視点で、ワンダリーノの2つのデメリットを紹介します。

ここで紹介する2つのデメリット
  1. PRAGMATICやPUSHGaming、BOOMINGがない
  2. ライブカジノがエボリューションのみ

PRAGMATICやPUSHGaming、BOOMINGがない

ワンダリーノは17種類のゲーミングプロバイダを採用したオンラインカジノですが、比較的メジャーな

  1. PRAGMATIC
  2. PUSH GAMING
  3. BOOMING

などが採用されていません。

これらのソフトウェアのスロットをプレイしたい方は、

  1. ベラジョンカジノ:スロット21社(PRAGMATIC・PUSH GAMINGあり)
  2. ネットベットカジノ:スロット26社(PRAGMATIC・BOOMINGあり)

を選んだほうが良いでしょう。

ライブカジノがエボリューションのみ

私は普段スロットメインで遊びますが、時々ルーレットやバカラでも遊びます。

しかし、ワンダリーノのライブカジノは「エボリューションゲーミングのみ」なので、選べるテーブルも少なく、ディーラーも西洋系ディーラーばかりです。

「ライブカジノで遊ぶこともある方」や「遊ぶならアジア系ディーラーが良い」という方は、

  1. クイーンカジノ(ライブ10社・アジア系ディーラーあり・スロットは少なめ)
  2. パイザカジノ(スロット21社・ライブ13社・アジア系ディーラーあり)

などを選ぶと良いでしょう。

まずはワンダリーノで30回のキャッシュスピンを楽しもう

オンラインカジノは、「ソフトウェア」が同じであれば、どこのオンラインカジノで遊んでも一緒のゲームが遊べます。

しかし、不思議と「相性」があり、遊んでみないとそのオンラインカジノが自分に合っているかは分かりません。

ワンダリーノは登録時に30回のキャッシュスピンがもらえますから、まずはこの30回のスピンで、小あたりが何回出るか、試してみましょう。

そして、ワンダリーノと波長が合いそうであれば、まずは1万円等の少額からリアルプレイして、ジャックポットや高額的中を狙っていきましょう。

NEXT  ワンダリーノの新規登録方法【図解】

\【PR】アジアNo.1のライブカジノ/

\ SNSでシェアしよう! /

オンラインカジノスロットウィンの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オンラインカジノスロットウィンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • ホワイトラビットがプレイできるカジノ一覧

  • ベットティルトで30ドルの入金不要ボーナスをもらおう

  • 【スロット】BookofDead(ブックオブデッド)の遊び方&ペイアウト率調査

  • 【スロット】Gemix(ジェミックス)の遊び方解説&ペイアウト率調査

関連記事

  • ワンダリーノの新規登録方法【図解】